盛りだくさん!ヨガの嬉しい効果とは

MENU

ダイエット・ボディメイキング

 
「ヨガ」には、実際にどのような効果があるのでしょうか。

 

「ヨガ」には本当にたくさんの効果が実証されています。
ダイエット、デトックス、そのうちのほんの一部のみの紹介となりますが、
多岐にわたる「ヨガ」の一端でも、知ってもらえればと思います。

 

まずは、ダイエットとボディメイキングの効果についてです。

 

「アーサナ」と呼ばれる「ヨガ」のポーズを見たことがあるでしょうか。
「ヨガ」のポーズは、「今すぐできそう。」と思える比較的容易なものから、
「どうなっているか分からない!」と、
もやは常人にはありえないと思えるような難解ポーズまで、実に様々です。

 

ただ、どれほど簡単そうに見えるポーズでも、
実際にやってみると、意外とあちこちの筋肉がプルプルしたり、
うまくバランスがとれず身体がグラグラしたりすることがあります。

 

これは、「ヨガ」のポーズをとっているときに、
普段は使っていない筋肉を使っている、ということです。

 

具体的に言うと、インナーマッスルといわれる、
筋肉のコア(体幹)となる部分の筋肉が使われています。

 

このインナーマッスルを鍛えることで、基礎代謝が上がり、活発な新陳代謝を促し、
痩せやすい体質へと変えることができます。

 

また、身体の歪みが矯正され、バランスの良い姿勢を保てるようになりますが、
この正しい姿勢は身体を脂肪のつきにくい身体へと変えてくれます。

 

さらに、筋肉トレーニングと違い、
身体の表面の筋肉ではなくインナーマッスルに働きかけるため、
ボディラインを引き締め、女性らしい身体へと変化していきますし、
もちろん、単純に体重を落とす効果もあります。

肩こり・腰痛の改善、骨盤矯正

次は、慢性的な症状に悩んでいる人も多いと思われる、
肩こりや腰痛などの改善と骨盤矯正についてです。

 

「ヨガ」の「アーサナ」と呼ばれるポーズには、インナーマッスルを鍛える効果があります。

 

インナーマッスルが鍛えられることによって、身体には様々な効果が現れますが、
その一つが、身体の歪みの矯正です。

 

長時間にわたるデスクワークが身体の歪みを引き起こすことは、
メディアなどにも取り上げられているので、ご存知の方もおおいでしょう。
また、食べ物の噛み癖(片方の歯だけで食べ物を噛む)、足を組む、片足に体重をかけて立つ、
かばんをいつも同じ肩にかける、寝るときの身体の向きがいつも同じ、
などの日ごろ気にも留めないような癖でも、人の身体は簡単に歪んでいきます。

 

「ヨガ」の基本となるポーズは、ケガなどの故障や身体的な障害がないのであれば、
できて当たり前えのポーズなのだそうです。
それができないということは、身体の状態が良くないのか、
もしくは身体の使い方が適正でないということになります。

 

ということは、できない「ヨガ」のポーズを何度も行うことで、できるようになった時には、
身体の歪みが正されて、正しい身体の使い方ができている、ということになります。

 

こうして、身体の歪みが正されることによって、肩こり、頭痛、腰痛などの症状が改善し、
骨盤が正しい位置へと矯正されることで、姿勢が良くなり、
さらにはぽっこりとした下腹やウエストが引き締まり、
腰周りの余分な脂肪も減り、ヒップアップにも効果があります。

 

また、骨盤矯正は、ママの産後の回復に重要な要素でもあります。

 

原宿にあるヨガスタジオ

更新履歴